Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

優しさの本質

どれだけ彼らと向き合って来ただろう。
どれだけ同じ時間を過ごして来ただろう。
どんなに努力しても。
どんなに頑張っても。
そんなものは彼らには聞こえない。
そんなものじゃないよと彼らは言う。
なぜなら農業という職業は起きた出来事を変えることが出来ない。
だから、〝受け入れる〟プロフェッショナルなのである。
自然界との戦い。
それは誰よりも自分を否定しなければならないこと。
それは誰よりも自分を疑わなければいけないこと。
〝誰よりも〟
誰から否定されようが、自分より否定なんて出来ない。
誰から疑われようが、自分より疑うことなんて出来ない。
他人の否定や疑いなどとうの昔に通り過ぎている。
全ての弱き自分を知っているのは自分なのだから。
隠すことや誤魔化すことなど到底不可能。
これが出来るからこそ、誰よりも自分を
信じれるのではないだろうか。
僕は自然界から学んだ。
どんな嫌なことが起きてもいい。
どんな痛みが襲ってもいい。
だけど。
だけど。
僕の心が嫌な気持ちになるのだけは許せない。
僕が笑顔でいられないのは許せない。
だから、どんな時も愉しく笑顔でいられるんだ。
人間らしくを超えた〝自然らしく〟
を追い求めている。
心と体をわけることが出来た時、彼らの本音が聞こえるだろう。
聞こうじゃないか彼らの本音を!
初代葱師

更新日:2018年06月25日