Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

一億の笑顔

さくらんぼに命を懸ける男。
植松真ニの本当の笑顔をみたのは出逢って初めてだった。
社員さん以外で一番色んな顔を見てきた。
愉しいだけじゃない。
創るだけじゃない。
だけど、世界一の規格じゃない。
世界一の味を目指しているからこそ
経営を度外視しなければいけない時もある。
もう金勘定なんてやめてくれ。
本気で創りたいだけなんだ。
創られてくれるならなんでもやる。
だけど、そうはさせてくれない現状もあった。
そんな想いが伝わり出逢って一番色んな顔があったが、一番いい顔をしていた。
あんな笑顔、一億あげるといっても出ないだろうな。
だから、こっちまでニヤニヤなってくるんです。
今回、東根さくらんぼ品評会で
・最優秀賞1席
・東根市長賞
・東京シティ青果社長賞を受賞した。
とてつもない努力の結果。
だけど、僕にはわかる。
初めてみたあの笑顔ってのは、品評会でどれだけ賞をとっても、自分の納得のいくものが出来てなかったら出ないよ。
本当に今年の自分の腕と努力と仲間の力に納得がいってるんだよ。
それがわかるのが一年間にたった10日しかない。
だから胴上げまでして喜ぶんだ。
この投稿をしてたら一年を思い出して
目から汗がでて来た。
本当に良かった。
本当に良かった。
素晴らしい作品が出来て。
株式会社 松栗
心から応援しております。

初代葱師

更新日:2018年06月24日