Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

外せ

寝ても覚めても葱。
夢の中でも葱が出てくる。
〝ゾーン〟に入っている証拠だ。
人はいろんな物を〝身につけて〟カッコよく、美しく表現したりする。
高価な車も時計も洋服も。
カッコ悪くしようって思っている人なんていない。
だけど、俺は〝外していく〟ことを意識
しなければならない。
そうじゃなければ創れない葱がある。
良い悪いじゃない。
全てを外し、何もない状態で究極に誇れるものが一点あればいい。
全てに負けてもそれだけは負けれないもの
それが〝葱〟
俺の誇りであり生き様。
それが〝葱〟
俺の誇りは、着飾るものでも乗るものでも身につけるものでもない。
〝 葱〟
ただし全てを外せたとき、不思議と何も身につけていない全てが〝価値〟になるだろう。
〝突き詰める〟とはこういうことだと。
〝突き詰める〟とはこうあるべきだと。
どんな高級なものを身につけていたとしても、何もつけていない姿の方が美しく見える。
生き様が姿に映り、やっていることが姿に映り、お金の価値を超え人に伝わった証拠だ。
勝つも大事。
負けるも大事。
もっと大切なのは深く追求すること。
葱師である以上
それが何の生まれたのか。
それが何のためにあるのか。
深い深い過去を知るべきだ
戻ってこれる場所ならきっと辞めてしまうだろう。
〝戻れない場所〟まで行けたなら
それに人生を捧げることが出来るはずだ。
初代葱師

更新日:2018年04月25日