Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

プロ7年目

農業を初めて7年目の年がスタートした。
ここはプロの世界。
プロの世界にはプロの意識がある。
センス。
才能。
努力。
そんなものだけで勝っていける甘い世界ではない。
色んなものが揃い、そして最高の精神が
伴い初めて最高の物が出来上がる。
仕事。
就職。
アルバイト。
パート。
要はどれもプロだ。
意識だけはプロでありたい。
20歳の時にサラリーマンとアスリートは
変わらない、そう思った。
それが仕事かスポーツかの違いだけだ。
呼び名が違うだけで意識が変わるのなら
自分をアスリートと呼んでしまえ。
プロという境地。
それはある線を超えた所から言う。
人間だから失敗もあるだろう。
そう思った時、その線は超えれない。
プロである以上、何万回やろうとも
一度の失敗も1ミリのズレも許されない。
手の届く範囲の目標。
そう思った時、その線は超えれない。
プロである以上、目標を近くに置かない。
頂上だけを見ていなければならない。
それが世界を獲る意識だ。
プロ7年目。
俺の意識はどこまで自然界に通用するのだろうか。
俺の目は〝葱の世界一〟という所から一切外れない。
これが俺の生き様なのだ。
初代葱師

更新日:2018年04月20日