Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

全ての理

自然界に並行なし。
自然界に直線なし。
自然界に平均なし。
平等なきこそが平等。
その平等が永遠の秩序を生む。
そして、その平等が対応と進化を生み
〝今〟があるんだ。
一番難しい時期の種まきが始まった。
この時期の山形の気候はマイナス温度が続き葱の種が生まれる気温ではない。
〝適温〟ではないということ。
だから栽培。
だから技術。
春になったら一斉に色んな種が根を出し
芽を出してくる。
春と同じ温度なら秋にだってあるんだよ。
でも、春に出てくる。
不思議だ。
夏にならないと芽を出さない草だってある。
秋にならないと芽を出さない草だってある。
不思議だ。
自然界に生きるものは全てを知る。
今、葱たちは生まれてとても寒い。
だから、人間でいうと毛布をかけてあげて、朝になったら毛布とかけ布団をとってあげて、大好きな光をいっぱい浴びる。
とても気持ち良さそうな葱達。
ゆっくり、じっくり太く逞しくこれから育っていきます。
まとめると、書いててめっちゃ愉しい♬
例え土の中だとしても、種がどう思っているのか?根が出るところ、芽が出るところ、水を吸うところ。
全てをイメージ出来てこそ葱師だ!

更新日:2018年02月17日