Facebook

Twitter

Instagram

ねぎびとブログ

新作

寅ちゃん葱の取扱いは誰でも出来る訳ではなく、自社以外では東日本で3社 西日本で1社と決めています。
その方々に集まって頂き、この業界の事や色んな事を話し、そして今年度の新作を発表してきました。
この2つに関しては正式に商標を取れる形になったら発表します。
一つは確率でいうと10万本に1本しか出来ない作品。
もう一つは、恐らく原種などでしか出来ない作品。
挑戦する種の数は100粒以内。
この2つの作品について外部の方々にも
素晴らしいとのお言葉を頂きましたが、
もし成功したとしても10万本に1本。
出来ても負けが確定している。
だからいい。
負けは自由を手にする。
負けはいつまでも挑戦をさせて
くれる。
何故なら、いつまでもクリエイティブで
いれるから。
いつまでも、究極とは何かを追い続けたい。
完成させたいが完成がないとわかっているから愉しくて仕方がない。
だって、完成なんてその人の心の中にしかないんだから。
やっている仕事が自然の中にいるのだから
いつも、もっとピュアでいたい。
そんなピュアで芸術的な今年の作品にご注目して頂きたい。
理論的でありながら、芸術を思わせる
作品になっております。
いつまでもクリエイティブでいたい。
もっとピュアでいたい。
そうでなければ創れない葱がある。
初代葱師
#なんと
#寅ちゃん葱が
#期間限定で
#寅ちゃん餃子で買える

更新日:2019年01月19日